プーアール茶 プーアル茶専門の通販

【ホームページ】


老瑶古樹青餅2013年プーアル茶 その2.

lao yao gu shu qing bing

老瑶古樹青餅2013年プーアル茶

■品茶
(2014年6月補足)
このお茶『老瑶古樹青餅2013年』は、当初はラオスの田舎でつくられた素朴なお茶と見ていましたが、試飲を重ねるうちに優れた性質がいくつも見つかってきました。
プーアール茶は近年中国国内で注目され、古い茶山のお茶は高級化してきています。自然環境に恵まれた山で、人の手を加えない古来からの栽培方法と、世界のお茶の原生地であることと、樹齢何百年にもなる古樹の希少性と。

老瑶古樹青餅2013年プーアル茶

老瑶古樹青餅2013年プーアル茶

茶樹の生まれ育ちや茶葉の素質を追求するこの方向は、優れた技術のある他の地域の高級茶とはちょっと違った方向で、「上等」の基準ができつつあると思います。
その観点から見ると、このお茶『老瑶古樹青餅2013年プーアル茶』は当初考えていたよりもはるかに「上等」であることがわかってきました。
試飲をもとに、このお茶の性質を解明してゆこうと思います。
現在執筆中(2014年6月)


■お客様の感想

大阪府T.Hさま  2014/05/01
ずっと肌寒い日が続き、熟茶しか手が伸びなかったのか、 今日ようやく風薫る季節を感じ始めたので、ラオスのお茶を頂きました。
やはり飲みやすくて、フルーティさも感じながら、普段飲みにするには香りが高く、じっくり味わいたい時に良いかなと。。
口福のひと時です。

宮城県T.Nさま 2014/02/19
老瑶古樹青餅は、香ばしくて散茶が緑茶ならこちらはほうじ茶のような感じがしました。


卸売部に出品していた『ラオス瑶族の散茶2013年』にいただいたお客様のご感想も、参考のために掲載します。

東京都I.Tさま 2015/03/02
ラオス瑶族の散茶2013年、また飲んでみました。
確かに茶葉自体が硬く、蓋碗に落とすと金属音がしました。
うまく言い表せないのですが、しょっぱいような感じもあり、じんわりとした強さも感じました。
これがミネラルということなのでしょうが。
漫撒古樹青餅2013年とは、また違う方向性の気がしました。
本当に、飲むたびに印象が変わります。

東京都I.Tさま 2015/02/26
弱い 繊細 さっぱり 甘みがある 雑味がない クリア 柑橘、花の香り

京都府Y.Kさま
私の飲み方は「ラオス瑶族の散茶2013年」もそうなのですが、ポットに茶葉を入れて、お湯を継ぎ足しながら飲みます、
仕事中は水筒に茶葉を放り込んで、やはり一日中茶葉が浸かった状態です。
そんな荒い(?)飲み方でも苦味が出ないお茶が欲しいと思っています。
ずっと台湾烏龍茶が好きで、烏龍茶を同様の方法で飲んでいました。
その私が最近は台湾烏龍茶よりも「ラオス瑶族の散茶2013年」を飲む方が多くなりました。
店長のブログで香りが無いとおっしゃっていましたが、私には飲んだ後の余韻がクセになるお茶だと思えます。
その余韻がどこからくるのか、どのタイミングが美味しかったのか、それを見つけるために、また次の日もこのお茶を選んでる そんな気がしています。

東京都O.Kさま
古樹茶のやさしい甘味の味わいが好印象です。
透明感があるような感じがします。
春らしいお茶だなあと思いました。
最近、餅茶ができましたが、あれ欲しいなと思いました。

東京都N.Rさま
いれ方を、そちらで推奨されている「ポット出し」に変えてみた所、前とは違った世界が拓けてしまい驚き戸惑いしていたという所もあります。
2013ラオス瑶族の散茶などは蓋碗では甘くなりすぎたのですが「ポット出し」ではとてもユニークなおいしさを発見できました。

宮城県T.Nさま
ラオスのお茶は大胆(煎じた後の茶葉)で繊細(香りや味)で艶っぽく、なんとも言えない魅力があります。

■最初に戻る
+【老瑶古樹青餅2013年プーアル茶 その1.】

老瑶古樹青餅2013年 1枚 380g


【ホームページ】

プーアール茶 プーアル茶専門の通販

請別轉用盗用本网站的文章和照片
当サイトの文章や写真を転用しないでください
Copyright puer-cha.com All rights reserved.